本文へスキップ

名古屋市北区の産婦人科。平田レディースクリニックです。

  クリニック案内

ご挨拶     院長:平田 修 

 開院以来17年目となり、今日まで、無事過ごせたことを感謝しています。今のところ、気力、体力は充実しておりますが、今後も、健康には気をつけて頑張ります。
 昭和49年以来、北区での産婦人科医療に携わり、お産で立ち会った赤ちゃんが成人して母親と一緒に来院し、昔話に花が咲き、診察後に「おめでたですよ」と云う一時は世代の移り変わりを肌で感じると共に、大変うれしい時でもあります。

診療について

 当クリニックは分娩を取り扱っていません。従って、里帰り分娩・市内分娩予定の方、共に妊娠初期に予約する必要ある施設もあり、できるだけ早く、分娩予約を済ませていただいております。分娩予約した施設の許可を得て、妊娠初期から妊娠32週までの妊婦健康診査(妊婦検診)、妊娠中のマイナートラブルの管理をさせていただきます。
 妊娠中の感冒、胃腸障害、妊娠悪祖などの軽症の偶発症は当クリニックでも加療可能ですが、切迫流早産で入院加療が必要と判断されるときは西部医療センターを始め、治療可能施設へご紹介(病診連携にて)申し上げます。
 婦人科では、月経異常、不正出血、帯下の異常、外陰部の異常、更年期障害(心身症を含む)、子宮筋腫、卵巣腫瘍、子宮内膜症、子宮脱、子宮下垂、子宮頸部異形成(前がん病変)のフォローアップ、中高年婦人の内科疾患(高血圧、脂質代謝異常症など)、更に過活動膀胱、尿失禁などの泌尿器トラブルなどです。
 
 手術治療が必要になれば、病診連携にて治療の出来る施設にご紹介申し上げます。当クリニックで治療可能な婦人科小手術は日帰り手術を行っています。
 月経に関連した疾患(月経困難、月経過多など)、卵巣の働きが悪くて起こる不正出血や子宮筋腫などが原因で起こる不正出血の治療として、手術療法以外には、漢方療法やホルモン療法などがあります。体質や病態に適した治療法をご提案申し上げます。

 インフォームド・コンセント(医療情報を開示してご理解を得る)に基づいて、治療法の選択は患者様が最終的に判断していただきます。


1. 日帰り手術

  当クリニックで取り扱う日帰り手術は局所麻酔や静脈麻酔で手術が可能な外来小手術です。

バルトリン嚢腫の造袋術

 局所麻酔で、バルトリン腺の分泌液の出口を作る手術で 、約1cm 径の皮膚切除の周囲に吸収糸で、ステッチをかけ、窓を開ける手法で、多少開口部が縮んでも閉鎖することは殆どありません。

ラジオ波円錐切除術(LEEP)

 LEEPは、子宮頸部の異形成(前がん病変と云い、まだがんではありません。軽度、中等度、高度に分類されます。)であり、中等度異形成から高度異形成の前がん病変に対して行います。 子宮膣部の外周に局所麻酔薬(血管収縮剤添加)を局所注射し、ラジオ波 (Ellman サージトロン)にて、 子宮膣部をドーム状に切除し、更に頸管部に追加切除を加えて円錐状に切除しています。切除直後素早く止血凝固することにより、 創面からの出血は殆どなく、痛みも殆どありません。術後1時間ベットで安静にし、血管収縮剤の効果も無くなる頃の再出血がないことを確認して、帰宅して頂きます。術後の再出血に対して警戒する為、術後に週2~3回の通院治療が必要です(1~2週間)。全治6週間を予定しています。

人工妊娠中絶(妊娠12週未満)

 静脈麻酔下で、吸引法等で、内容物を排除する手術です。妊娠8 週未満では、吸引法でほぼ内容物の排除が可能ですが、妊娠9週以後では、限られた時間内では胎盤鉗子等も併用します。 分娩経験の無い方には、安全のためラミセルという頸管拡張補助材料を使用して、あらかじめ頸管を軟化、拡大してから手術を行います。
 費用は\90,000~120,000(税別)

妊娠初期流産手術(健保)

  人工妊娠中絶に準じます。

子宮内膜ソーハ術(健保)

 子宮内膜ポリープ、子宮内膜増殖症などの疾患に対して行い、静脈麻酔下でおこないます

2.経口避妊薬(自費)

 低用量経口避妊薬はマーベロン、ファボワールの1相性ピルと3相性ピルはシンフェーズ、トリキュラー、アンジュ、ラベルフィーユ各種のピルを取り揃えています。それぞれに長所欠点があり、副作用なども含めて、処方時にご説明申し上げます。  費用は処方料+薬剤費で、pillの価格は@2100円~2600円です。

3.緊急避妊(自費)

 アフターピルとも表現され、従来の中容量ピルによる方法と緊急避妊薬として最近認可された、ノルレボ錠があり、外来でご説明申し上げます。費用は \3,000~\13,000

4.子宮内避妊具(IUD)

 当クリニックでは、避妊効果の高いミレーナを置いています。

 ミレーナは5年ごとの交換となっています。ミレーナは徐放性黄体ホルモン付加IUDで、月経量、月経痛共に改善し、避妊以外でもその応用が期待でき、「月経困難」、「月経過多」の病名で、健康保険が適応認可されました。

自費料金は¥40,000(格安)です

5.ブライダル・チェック

 基本;内診、超音波診断、子宮頸がん検診、B型肝炎、C型肝炎、梅毒、クラミジアDNA、HIV、風疹抗体の各種検査一式で ¥10,000 です。
 希望により各種のオプション検査があります。
 男性用の検査もありますので、お尋ね下さい。

6.名古屋市委託がん検診

 名古屋市委託子宮がん検診( 無料クーポン券使用、或いは500円の検診料)は随時行っています。

また、大腸がん検診も 500円でできます。

医師

院長 ; 平田  修
S48年名古屋市立大学医学部卒業

得意分野;
  周産期超音波診断、子宮内膜症、子宮奇形

学位論文;
 Effectiveness of Metroplasty on Bicornuate
 Uterus

ナビゲーション